看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方〜zoom無料相談〜

メルマガをご覧いただき、ありがとうございました。

いかがでしたか?
薬に頼らずに生活するイメージがつきましたか?
今の生活に取り入れられそうなことはありましたか?

なんだか難しそう・・・
私には無理かも・・・
今の生活とは違いすぎる・・・

そう思っても当然かと思います。
実際、私もそうでした。
玄米なんて、炊くのが難しそう。
家族が嫌がったらどうしよう。
玄米をまとめて買っても、食べきれずに残してしまいそう・・・
そういうところから、一歩、また一歩とここまできました。

家族も最初から玄米を喜んでくれたわけではありません。
普段は白米を食べながら、たまに玄米をまとめて炊いて小分けにして冷凍し、玄米の上澄みを作っていました。
お肉がないと物足りないと言われ、お肉は使うけれど、おかずがお肉だけにならないように野菜を追加したり、お味噌汁を作ったりしました。
体調を崩すたびに自己嫌悪感が顔を出しますが、ここでしっかりデトックスすることで、この後もっと元気になるから!と希望を持って、取り組みました。
その結果、体調を崩してもすぐに回復するようになり、体調を崩すことが少なくなってきました。

全身の細胞が入れ替わるのには4ヶ月、骨の細胞が入れ替わるには3年かかると言われています。季節の変わり目ごとに体調を崩すことは、実は、次の季節に備えてしっかりデトックスするためなんです。それがわかるようになると、体調を崩した時に、少し休もうかって身体が言っているんだな、と思えるようになります。その身体の声を聞くことができれば、その時だけでも身体に優しい生活をしようと思えるようになります。

あなたが想像する健康とはどんな状態ですか?
その健康を手に入れられるとしたら、どんな気持ちになりますか?

私の場合はどうなんだろう。
何から始めたらいいんだろう。
薬をやめれるならやめたい。
手術をした方がいいと言われたけど、手術をしなくて済むならしたくない。

こうした発信をしていると、そのような方から「相談にのってほしい」と言われることがあります。普段はそうした方には、60分10,000円、45分8,000円で受け付けています。ですが今回、メルマガを最後までお読みいただいた方へのお礼として、60分コース通常10,000円のところ、今日から3日間の間に申し込んでくださった方のみ、無料で提供させていただきます(相談日はまたあたらめて調整させていただきます)。

もしかすると、「無料なんて申し訳ない…」と思うかも知れませんが、私にとっても読者さんとお話しすることは、よりよい発信をしていくために大事だと思い、直接声を聞くことはメリットがありますので、遠慮なくお申込みください。

何を話していいかわからない、という方もいるも知れませんが、ハッキリとした質問がなくても大丈夫です。その場合は、私の経験をお話しさせていただきます。

相談の日程は、お申込みの後、メールにて調整したいと考えています。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座