頭痛の対処法

頭痛は、頭に行く血流がうまく流れていないですよ、というお知らせです。
血液の流れを良くしてあげると楽になることが多いです。
首から脳に行く太い血管(動脈)は4本あります。
首をしっかり温めることで、脳に行く血液も温まります。
(首をマフラーでぐるぐる巻きにしたり、カイロを貼ったタオルを後頭部中心に巻くのがおすすめです)
血液の量も大事です。
水分をしっかり取ります。水や白湯がおすすめです(私は腎臓の機能を高める山人参茶を愛飲しています)。
そして2〜3時間おきに尿意がなくてもトイレに行っておしっこを出してください。
血液の量をしっかり保って、温度を高くして、脳に届くようにします。
目を閉じて、横になって脳を休ませてあげます。休んでいる間は、スマホやテレビは控えたほうが脳が休みやすいです。
この状態で少し眠れると、目覚めた時には、頭痛は軽減してくると思います。
起きた後もまだめまいやふらつきがある時は、血液が不足している場合が多いです。しっかり水分を取って、トイレに行き、しっかり休む。これを繰り返します。
私は、家族に驚かれるくらいよく眠りますが、首を温めると本当に寝やすくなります。

薬を飲む前に試してみてください。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座