セミナー参加者さんの感想

前回のセミナー「自然療法はじめの一歩」を聞いてくださった方から、嬉しい感想が届きましたので、シェアさせてください。

参加者さんの感想

Mさん

6月、今までに経験の無い高熱一週間、そこから微熱までも一週間。
お寺の鐘を鳴らした中にいるかのような頭痛。全身の痛み。
あの時、腸の状態や排便のことを知らなかったら目の前が真っ暗でした。
病院に検査に行っても血液の数値はどれも健康で。自然療法の講座を受けていなかったらこの状況に絶望していたと思います。

お腹を触るとガッチガチ、コンクリートみたいで。この少し前に講座を聞いていたお陰で身体に声掛けをしながらお腹のハリ具合を寝ながらチェックして、教えていただいた腸が何かしら反応があったら回復の兆しなんだと思い身体に「痛いね〜辛いね〜でも大丈夫!」撫で撫でして。

高熱一週間目で、宿便が出て、これが教えられたサインだ!と気づき、そこからゆっくりゆっくり少しづつ熱が下がり。人には自然治癒する力がある。
けれど、そのポイントは素人の私にはわかりません。食べることが辛かった私に、家族はひたすら「食べないと治らない!」と心配しますが、玄米の上澄みが良いというお話はほっとしました。

私は西洋医学を否定しませんが、対処療法だけでは不安です。家庭で出来る身体のケアは必要不可欠。助けてくださってありがとうございました。大げさじゃなく、命拾いしました。お医者様も原因がわからないことでしたから。
息子さんの喘息をしっかり治した経験は凄いことだと思います。困っている方に朗報として、私も伝えられたらと思います。

ありがとうございます!とっても嬉しいです!

体調不良時は、身体と向き合うチャンス

体調が悪い時ってどうしていいかわからないから、病院に行く人が多いと思います。
Mさんも、高熱が続き、頭痛だけでなく全身の痛みもあって、どうにもならなくて病院で検査を受けたのだと思います。

ですが、こんなに症状が出ているのに、検査の結果、何も異常がなかった。

異常がないということは、嬉しいことではありますが、症状が出ている理由がわからないままになってしまいますよね。

出ている症状に向き合って、今身体はどうしたいのかを問いかける。
体調不良時って、身体と向き合うチャンスだと思うんですよね。
「あ〜、無理しすぎたかな」とか「あ〜、食べすぎていたな〜」とか「睡眠不足だったな」などなど。そうやって、身体や心としっかり向き合うことで、もう少し身体に優しい食事にしてみようかな、とか、睡眠の質を良くするためにお風呂に入ろう、とか自分を労わることができるようになっていくのだと思います。

今日は、いつもより少しだけ身体に優しい生活、してみませんか?

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座