サプリメントも肝臓に負担をかける

先日の肝臓の働きの記事を読んでいただいた方から、感想をいただきました。

Yさん

サプリメントも有害とはビックリです

肝臓は、有害物質を無害なものに変える「解毒」という働きがあります。

身体にいいとされているサプリメントも、その有効成分が自然なものなのか、それとも科学的に作られたのかによっても変わってきます。

また、有効成分が必要な臓器に届くようにするためや、有効成分を錠剤に固めるために、化学物質が使われてます。

他にも、サプリメントを飲みやすい大きさにするための増量剤や、他のサプリメントと見分けられるようにする着色料、飲みやすくするための甘味料、香料、長期保存できるようにするための保存料など、さまざまな添加物が使用されていることもあります。

これらの化学物質を解毒するために、また肝臓に負担をかけてしまうというわけです。

天然成分100%で作られているサプリメントって、本当に少ないと思います(これは私の感覚ですが)。

もしサプリメントを飲みたい方は、できるだけ自然のもの、食べ物に近いものを選ぶといいと思います。

食べ物から栄養を摂るのが一番肝臓に負担をかけませんよ〜。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座