クワガタムシ救出作戦

職場にクワガタムシが現れました。
5階の窓の外のクモの巣に足が絡まった状態で、なんとか逃げようと足をバタバタさせていて、まだ生きている状態でした。
羽も広げてみるけど飛べないみたいでした。

同僚となんとか助けられないものかと相談し、掃除用のモップ2本をガムテープでつないで、窓を開けて、クワガタムシに絡まっているクモの糸ごと、救出しようとしました。

私の手の長さでは足りず、同僚に交代して、クモの糸に触れた!と思ったら、クモの糸が切れて、クワガタムシは落下してしまいました。

落ちた場所は2階の屋根の上でした。
クワガタムシは、クモの糸が絡まった状態のままなので、ひっくり返ったまま足をジタバタさせていました。
「まだ生きてる!」

慌てて2階に降りて屋根の上に出て、クワガタムシを救出しました。

絡まっているクモの糸をとると、クワガタムシは元気に歩けるようになりました。
子供の頃に飼っていたことはあるけれど、大人になってからはなかなかクワガタムシと触れ合うこともないので、じっくり観察したり、歩かせてみたり、ちょっとクワガタムシに遊んでもらいました。

次の会議が始まる前に、他の先生が外まで出て、木にとまらせて放してくれました。

クワガタムシ、元気でね〜。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座