お腹がくすぐったい時は・・・

前回の記事について、感想をいただきました。いつもありがとうございます!

Yさん

おなか押してもらうのって、くすぐったくないのかな?というのが、めっちゃ気になりました。

そうですよね、気になりますよね。

お腹を押そうとしてくすぐったがる時は多いです。
特に思春期の子供は、スイッチがあるかのようにくすぐったがって、全然お腹を押せません。

これは、交感神経が興奮しているからなんですね。
緊張しているところに、押すという刺激が加わることで、さらに交感神経が高まってしまうので、くすぐったいという反応が起きます。

ですので、くすぐったい時は、無理にお腹を押すことはせずに、時間をあけたり、リラックスしてから再チャレンジするといいですよ。

お風呂に入ったり、寝る前の時間にすると、副交感神経と言ってリラックスする方の神経が高まるので、その時はお腹を押してもくすぐったい感覚が少なくなります。

そして、お腹を押すことでリラックスできるということが身体でわかるようになると、くすぐったい感覚も少しずつ減ってくるように思います。

それでもくすぐったい時は、本人が自分で自分のお腹を押せるように、手伝ってあげるといいと思います。我が家もちょうど思春期の子供達がいるので、本人の手の上に私が手を乗せて、お腹を押したりすることもあります。

お腹を押すのはリラックスしているときにしてみましょう。
ぜひやってみてくださいね〜。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座