玄米の勧め:コレステロールが気になる人に

新年度になって、昨年の春に職場で受けた健康診断の結果が返ってきました。
同僚(30代)とお互いの検査結果の話をしていると・・・

同僚「LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の値がずっと3桁なんですよね〜。今回も要精密検査って書かれてます・・・受診しようかな・・・」

私「え、まず玄米食べたらいいよ。私の知り合いも、コレステロールが高い人いたけど、玄米食べるようになったらコレステロール下がったって聞いたよ」と言って、私の検査結果を見せました。

私の血液検査結果は異常なし。コレステロールも中性脂肪も基準値内で収まっています。
それを見た同僚は驚いていましたが、

(同僚)「うちは、母親も高脂血症で、父親も心筋梗塞の既往があるから、リスク高いんですよ〜」

玄米には興味がない様子でした。
そっかー、玄米の効果あると思うんだけどな、データもあると思うんだよな・・・と調べてみたら、面白い論文を発見!

横山千尋子他(2017):玄米の長期継続摂取(90日間)による血中コレステロール値低減効果の検証,日本食生活学会誌,28(2),89−95.

内容を簡単に説明しますと・・・

120名を対象として、90日間玄米(1日160g=お茶碗一杯程度)を食べてもらい、0日目、45日目、90日目と採血を行い、コレステロール値の変化をみる研究です。クロスオーバー試験と言って、玄米を食べる群と玄米を食べない群を作って、90日ごとに入れ替えるという方法で行われていました。

結果は、全体を見ると、有意な差はありませんでした。そこで、コレステロール値に異常があった群と異常がなかった群に分けて比較してみました。

すると・・・もともとコレステロール値に異常がない人たちは、玄米を食べたからと言ってもコレステロール値には変化がありませんでした。しかし、コレステロール値に異常があった人たちには改善があったとする結果が出ていました。

総コレステロール値が高値だった人たち(47名)は、玄米を食べていた期間の最初に比べて90日後には有意に減少しており、玄米を食べていない期間では、0日目と90日目では有意に増加していた、とあります。

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が高値だった人たち(41名)では、玄米を食べていた期間の最初に比べて90日後には有意に減少していました。

HDLコレステロール(善玉コレステロール)が低値だった人たち(6名)では、玄米を食べていた期間、食べていない期間のいずれも有意な差はありませんでした。

引用ここまで

面白い結果ですよね。
玄米、食べてみたくなりませんか?
興味のある方はぜひ論文を読んでみてください。

職場での健康診断に備えて、今から玄米を食べてみてもいいかもしれませんね。
美味しく楽しく玄米が食べれて、その上、コレステロールも改善するなんて、いいことづくしだと思います。

無料メルマガ講座

私が実践してきた内容をぎゅっと詰め込んだ
「看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方」7日間無料メルマガ講座をお送りします。
読んでみたい!と思われた方はこちらから登録をお願いします。

看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座 読者登録フォーム

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座