扁桃腺

扁桃腺って聞いたことがある人が多いと思います。
喉の奥に二つあるアレです。

黄色の丸で囲んだところにあるのが扁桃腺です。ここまで見ようとして口を開けると、オェってなりやすいので気をつけて。

この扁桃腺。
腫れるととても痛くて、食事を摂るのも大変になります。
水を飲んでも痛いなんて話も聞きます。
加えてかなりの確率で高熱が出ます。
毎回40度近い熱が出るので、ちょっと厄介ですよね。

扁桃腺は、口や鼻からウィルスや細菌が入ってきた時に、それらと戦い駆逐する役割を担っています。
とっても大事な役割じゃないかと思いますよね。
でも大事なのは、子供のうちだけだから、大人になって扁桃腺炎を繰り返すようなら手術して取ってしまいましょう、と言われることが多いです。

それって本当?
私たちの身体って、まだまだわからないことが多いですし、そもそもなくてもいいようなものなら、最初からないはずでは・・・?と思ってしまう私です。
人間の身体に必要だから、扁桃腺もあると思うんだよなぁ。
簡単に、切ってしまえばいい臓器なんて一つもないというのが私の考えです。

そう考えると、扁桃腺も切らなくてもいいはずなんです。
でも、高熱や喉の痛みは辛いですよね。
じゃあどうすればいいの?ってなりますよね。

なんで腫れるのか?
それは血液が汚れていて、臓器が弱っているから。
扁桃腺は腎臓や腸が弱ってる時に、炎症を起こしやすくなります。
ですから、腸を整えて、流れる血液をきれいにすると、腎臓に流れる血液もきれいになります。
血液がきれいになれば、炎症は治まるのです。

熱が出る時はどうしたらいいの?
こちらを参考にしてください。

繰り返し熱が出るということは、身体はデトックスしたがっています。
しっかり老廃物を出せる身体になることで、熱も出しにくくなります。
季節の変わり目は、身体も次の季節に備えようと、デトックスをして整えようとします。
それをしやすいように、この時期だけでも少し気をつけて生活すると、楽に過ごせるようになります。

腸をきれいにするためには?
食事を、玄米・野菜・海のもの中心にすること。
乳製品・卵・肉類を控えること。
お水をこまめに飲んで、我慢しないでトイレに行くこと。

できそうなことはありましたか?
意識するだけでも身体は変化していきます。
どんな自分になりたいか想像して、楽しみながら取り組めるといいですね。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座