季節の変わり目の過ごし方

お盆が過ぎると、北海道は一気に秋に向かいます。日中は暑いのですが、朝晩の冷え込みが強くなってきます。

この時期の身体は暑さに慣れている状態なので、朝晩の冷えに対処できずに体調を崩しやすい、つまり風邪をひきやすくなります。
風邪をひいて、熱を出すことで、身体を次の季節に迎えるようにリセットする仕組みです。

その時に、上手に風邪をひきましょうと、野口整体の野口晴哉先生はおっしゃっています。

風邪をひいた時に、薬を飲んで対処しようとすると、身体のリセットがうまくいかず、体調がすっきりしないままなんですよね。

私も季節の変わり目は熱を出しやすいですが、発熱時の対処ができるので、熱を出し切った後にはすっきり下がっています。身体も頭もスッキリ、デトックスできたなーと実感します。

デトックスできる身体になれるように、一緒に自然療法に取り組んでみませんか。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座