オンライン講座「自然療法、はじめの一歩」開催します!

風邪を引いたら病院に行って薬をもらう、それが当たり前だと思っていました。
私の息子は3歳の時に「喘息」と診断されました。
毎日、気管支拡張剤やアレルギーの薬を飲むようになりました。

薬をこんなに毎日飲んでいていいんだろうか。
いつまで飲まなければならないんだろう?
一生飲み続けないといけないんだろうか。
私は子供を薬漬けにしてしまうんだろうか。
気づくとそんなことを考えている自分がいました。

薬をやめたいけど、やめられない状態の日々が続きました。

そんな時に、友人から誘われて行った自然療法のセミナーで「薬をやめない限り、血液はきれいにならない」というお話を聞きました。

看護師の経験のある自分にとって、このお話は目から鱗が落ちるような衝撃でした。
身体の仕組み、血液がきれいになることで自然治癒力が高まる話、全てが納得できるものでした。そして「食べ物で身体は作られている」だから、口に入れるものを変える必要があることがわかりました。

薬をやめて自然療法を始めてから約10年。
息子は風邪もほとんど引かない丈夫な子になりました。
そして、病気に対する心配がなくなったこと、この安心感が得られたことが本当にありがたいと感じています。

看護師、整体師、看護教員という経歴を持つマエマコが、自然療法に取り組んで約10年の自身の経験を通して、喘息だけではなく、将来の病気の不安もなくなる自然療法の素晴らしさを自信を持って語ります。

・イベント名:オンライン講座「自然療法、はじめの一歩」
・主催:看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方
・日時:2023年9月2日(土)午後1時〜2時
・話し手:マエマコ
・参加費:2,000円
・参加申し込み:下記の申し込みフォームからお願いします
・締め切り:当日の10時まで
*お申し込みいただきましたら、前日までにzoomリンクをご返信いたします。

この講座を聞くことで、漠然と自然療法に取り組んでみたいと思っていた方も、自分にもできそう、やってみようと思うことができます。そして、今まで色々自然療法にトライしたけど続かなかったという方も、肩の荷を下ろせるような長期的に考える視点を持つことで、取り組むことへのハードルの高さを低くすることができます。

自然療法を始めてみたい、この機会に再挑戦してみたい方にぴったりのオンライン講座です。

<お話の内容>
・自然療法とは
・なぜ病気になるのか
・血液をきれいにする身体の仕組み
・私が自然療法を始めたきっかけ
・知っておいて損はない!発熱時の対処法
・自然療法で身体を整えよう

<話し手プロフィール >
マエマコ 
北海道北見市出身、自然療法アドバイザー。看護師、整体師として働いたのち、2017年より看護大学教員となる。長男の喘息が自然療法で治癒した経験を通して、自然療法の素晴らしさを知り、自然療法を広げていきたいと2014年から活動し始める。医療現場も教育現場も見てきた看護師として、薬に頼らない暮らし方を提案している。看護学修士。

必要な方に届きますように。
オンライン講座のお申し込みはこちらから

オンライン講座「自然療法、はじめの一歩」

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座