【体調不良の時に】玄米の上澄み

ちょっと体調が悪いなぁっていう時に、我が家に登場する玄米の上澄み。

玄米のお粥を作った、その上澄み液のことです。

熱が出た時、下痢をした時、のどが痛い時、咳が出る時などなど、何を食べさせていいのかわからなくなりますよね。

我が家の場合、子どもが熱でぐったりしてるときに、一口ずつでも飲ませてあげると、回復が早いなぁと感じていました。今では、そんなに高い熱を出すことも無くなったけれど、作ると喜んで飲んでくれます。

この玄米の上澄みは、玄米の栄養素はしっかり含まれてますし、よく噛むのが苦手な方にとてもおすすめです。

作り方は簡単。

お粥を作る要領で、鍋に少しの玄米とたっぷりのお水を入れて煮込むだけ。

お好みの濃さで飲んでください。

我が家では、玄米を炊いたお鍋で、そのままお水を足しておかゆを作っちゃいます。おこげの風味もついて、ちょっと玄米茶みたいな香りがします。鍋を洗うのも楽チンです。

残ったお粥は美味しく食べれます。

玄米の甘みが感じられて、ホッとしますよ。

ぜひお試しあれ。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座