中学校に行きたい

先日、田舎に移住したい話をしていたら、不登校の中2の長男が、「中学校が変わるのは嫌だから、引っ越したくないよ」と言いました。

学校に行かない選択をしているし、制服も買っていない。
引っ越しても良いのかなって私は勝手に考えていました。
田舎の方が子供たちにも良いんじゃないかなって。

長男は、「給食を食べたいんだよね。あと、勉強もしたい。」と話しました。

知らなかった。
長男がそんな思いを持っていたなんて。
それなら、次の日に担任の先生に話に行こう。

長男の気持ちを聞いた担任の先生は、「給食だけでもいいし、その後の授業も受けてもいいよ」と言ってくれました。
かなりブランクがあるから、最初は音楽や体育などの授業から参加することを提案してくれました。時間割を見て、最初のチャレンジの日を決めてきました。

制服を買っていなかったことを話したら、リサイクルの制服があるので、サイズが合えば安く手に入れることができますよ、と見せてくれました。
相談してみるものですね。
制服上下、半袖シャツ合わせて600円で購入できました。
ありがたいです。

ちょっとどうなるかはわかりませんが、行けても行けなくてもいいと思っています。
中学校に行きたい、勉強したい、という長男の気持ちを知ることができてよかったです。

一緒に準備を楽しみたいと思います。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座