草木染め

今日はきらくる村で、手拭いの草木染めをしました。
私は初めて参加しました。楽しみ〜。
使ったのは、キクイモです。写真撮り忘れました、残念。
葉っぱを取るところからスタートして、軽く洗って、重さを測って
キクイモの葉っぱを煮出します。

緑の葉っぱなのに、こんな茶色くなるんですね〜

薬草茶の香りが漂います。

そして下準備をしてもらった手拭いに、絞りの加工をします。
折りたたんで輪ゴムで止めたり、ビー玉を入れて輪ゴムで止めたり。
輪ゴムはかなりキツく止めたほうが、その部分だけ染まらないので、色のコントラストがはっきりします。

水玉模様になるかな?

そして、煮出した液に20分くらい浸します。
結構いい色に染まっていそう。

けっこう濃い色になりそう

そして、色止めをします。
今日は簡単にできるミョウバンを使いました。

これでまた20分くらい待ちます。

そして輪ゴムを解いて、洗って干します。

模様できているの伝わりますか?

もう少し濃くなるイメージでしたが、優しい色に染まりました。
浮き上がってくる模様が面白かったです。

畑にある葉っぱを使って、こんな優しい色に染められるなんて、素敵ですね。
もっと色々試してみたいと思いました。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座