オンライン講座「薬に頼らない基本的な考え方」開催します!

私たちの生活に身近な薬

薬ってとても身近なものだと思います。

風邪をひいたら薬を飲む。
頭痛があるから薬を飲む。
生理痛があるから痛み止めを飲む。

毎日ではないけれど、
ちょっとした症状が出たときに、薬はとても便利です。
薬を飲んで症状を抑えることで、日常生活が可能になります。

薬を飲めば症状は改善します。
そのうちに体調も回復し
また元通りの生活を送ることができます。

薬を飲まずに過ごしたいけど・・・

薬を飲まずに過ごしたいけれど、
痛みや症状が出ている状態では日常生活が送れないと思います。
学校や仕事を休むこともできるけど、
いつまでも休むことはできません。
職場の人に迷惑をかけてしまう・・・とゆっくり休むこともできません。
そして、症状がつらいと、気持ちまでつらくなってきますよね。

症状を抑えながら日常生活を送るために、薬を飲んで対処していると、
一時的に改善はしても、その症状は繰り返し起こるようになります。
それはなぜか。
症状が出る、その根本が改善されていないからです。

血液がきれいになれば、病気は治る

「喘息の薬って、いつまで飲み続けるんだろう・・・」
私も息子の喘息の薬を飲ませながら、そう思っていました。

そんな時に、参加した自然療法のセミナーで
「血液がきれいになれば喘息は治ります」
と聞きました。
私は本気で薬をやめたいと思い、自然療法を本格的に学び、実践しました。

すると、これまで看護師として学んできたことと、自然療法がリンクしました。
そして、血液がきれいになれば、喘息が治ることを実感できました。

あなたが望む健康な状態とは?

あなたが望む健康な状態とはどのような状態ですか?

痛みがない。
夜ぐっすり眠れる。
気持ちよく起きれる。
自分の思った通りに体が動く。
薬を飲まなくても症状に対処できる。
などなど、
健康な状態は、人によって様々だと思います。

薬に頼る生活から抜け出したいと思いませんか?

この講座を聞くことで、今までは出てきた症状に対して、
なんとなく薬を飲んでいた方も、
「薬をやめることができるんだ」
「自分にもできそう・やってみよう」
と思うことができます。

オンライン講座は、10月22日(日)13時から

「万病の元は血液のよごれ」
この仕組みがわかると、将来の病気への不安もなくなります。
講座を通して、血液をきれいにする具体的な実践方法を知ることができます。
このような自然療法の素晴らしさを自信を持ってお届けします。

看護師、整体師、看護教員という経歴を持つマエマコが、自然療法に取り組んで約10年の自身の経験を通して、薬に頼らない考え方についてお伝えさせていただきます。

現在、考えている内容はこちらです。
参加される方の事前質問によって、変更する可能性があります。

内容

前半:セミナー
・基本的な体の仕組み
・自然療法とは
・薬が必要な時もある
・飲んだ薬が細胞に届くまで
・出てくる症状の見方、考え方
・デトックスしやすい体になること
・血液がきれいになることで得られる本当の健康
・病気を治すのは自分です

後半:質問・感想タイム

【講師プロフィール】
マエマコ 自然療法アドバイザー/看護師
外科病棟と緩和ケア病棟にて、看護師として7年間勤務ののち、大学院へ進学。
大学院時代に、身体を整えることで心まで整う整体を知り整体師となり、その後子育てをしながら約10年整体師として働く。
長男の喘息が自然療法で改善した経験を通して、自然療法の素晴らしさを知り、自然療法を広げていきたいと活動し始める。
その後、看護大学教員となり7年間勤務。
医療現場も教育現場も見てきた看護師として、薬に頼らない暮らし方を提案している。
看護学修士。

申し込み方法は、メルマガでお知らせします

申込方法等についての詳細は、看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方の無料メルマガでご案内します。

興味がある、気になる方は、10月22日(日)12時までに、ぜひメルマガを登録してください。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座