オンライン講座「自然療法から見る癌〜もしもの時に主体的に生きるために〜」開催報告

先日、「タワマンで自給自足」のブログを書いていらっしゃるまなみんとコラボイベントを行いました。まなみんは都会のタワマンに住んでいるのに自給自足に興味があるという、とっても好奇心が旺盛で、質問力に長けている素敵な人です。

公務員・駐妻・パート主婦を経て現在に至る。お金なしでは成り立たない現代社会を生きることに限界を感じ、ちょぼちょぼ本を読んだりなんかでこっそり新しい未来を模索しているうちにパーマカルチャーに出会う。要するに近い将来移住したくて移住した暁には自給自足的生活したいという話なんだけど、ほんとは、新しい理想の世界の追求なんだと大風呂敷を広げてもいいですか?都会でもできる自給自足に向けた行動を実践して発信します。
 **********
マンションでパーマカルチャー研究家

引用元:タワマンで自給自足

テーマは「自然療法から見癌〜もしもの時に主体的に生きるために〜」でした。

自然療法の視点から見た癌の話は、西洋医学の視点とは本当に異なるので、どのように話していいのか迷うところもありましたが、病院で行われている治療が実際どのようなものなのか、ということや、自然療法で癌の治療をどのようにしているのか、というところを、私の視点からお話しさせていただきました。

☆お話の内容☆
・そもそも病気になるとはどういうこと?(自然療法の視点から)
・病院ではがんをどうやって治療する?〜がんの3大治療〜
・肝臓がダメージを受けるとは?〜肝臓の重要性〜
・自然療法ではがんをどう見るのか?
・現代医療でがんを治療したらその後どうなるの?〜症例1〜
・自然療法でがんを治療したらその後どうなるの?〜症例2〜
・自然治癒力でがんは治せるの?
・人間ドックは必要ですか?
・がんは本当に怖くないですか?
・がんにならないためにはどんな身体づくりをしたらいいの?
・がんについて、健康について、質問タイム

こんな内容でお話ししました。

質問もたくさんしてくださり、癌になることとは、生きることとはまで考えることができる講座になったと思います。

参加者さんたちから感想もいただくことができました。

Oさん

知らないことが多かった癌のこと、そして血液をきれいにする大事さがよくわかり、毎日の食生活を見直さなければとつよく思いました!

Dさん

病気との向き合い方や健康観など、 共感できるところばかりですごく嬉しかったです。 看護大学の教員をされているとのこと。こんな先生から学びたかったです!

Kさん

盛りだくさんの内容でした。 どうして癌ができるのかの仕組みもわかりやすくてよかったです。 自己免疫を高めていれば怖がることもないと言うこともわかったし、癌になってもできるだけ自然療法を取り入れていきたいと思いました。 ありがとうございました😊

Wさん

食べてるものがどう健康に繋がっていくか良く分かりました。ブログだけでは頭に入ってなかったなと思い、参加して良かったです

なかなか自分ごととして考えることが難しい「癌」ですが、元気な時から考えることで、癌はいくらでも予防できますし、癌になっても自然療法の知恵があれば慌てないで済みます。

これからも、癌についてはさらにわかりやすく伝えていきたいと思いました。

自然療法の考え方を知ると、癌も決して急にできるものではないことがわかります。そして癌はそのほとんどが予防できます。2人に1人が癌になる時代です。自然療法の知恵を取り入れて生活してみませんか?無料メルマガ講座では、私が息子の喘息をきっかけにして、どのように自然療法に取り組んできたのかをお伝えしています。今後の講座情報のお知らせも届きますので、ぜひご登録ください。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座