姿勢を良くすること

普段の姿勢って意識していますか?
私は、教員になってデスクワークが増えたことで、姿勢が悪くなったなぁと感じることが増えました。肩掛けバッグを使っていましたが、荷物が重くなり、肩が痛くなるようになってしまって、両方に荷重がかかるようにリュックを使用するようになりました。

どうして姿勢を良くすることが大切なのかと言いますと、歪んだ姿勢でいると、骨格に守られている内臓の位置も歪んでしまうからなのです。

例えば、猫背だと、肺が小さくなって呼吸が浅くなります。
呼吸が浅くなると、身体に取り入れる酸素の量が減ってしまいます。
酸素は細胞が動くためには必要なものなので、酸素が足りないと、息苦しいのはもちろん、疲れやすくなりますし、注意力や記憶力も下がります。立ちくらみやめまい、頭痛にも関係します。そして眠りが浅くなったりもするんです。

最近はマスク生活の影響もあって、酸素不足になりやすいので、意識して深呼吸をすることが大切です。

腰骨を正して、背筋を伸ばして、腕を広げて、大きく深く深呼吸をする。
まずは10回やってみましょう。
意識するだけでも姿勢は変わっていきます。
私も今日は姿勢を良くすることを意識して座ってみようと思います。

今すぐメルマガを読んでみたい!と思われた方はこちらから

元看護大学教員が教える薬に頼らない暮らし方無料メルマガ講座